アコムでお金を借りるには?


アコムのカードローンを利用するには審査を通過しなければいけません。

消費者金融の審査基準は緩いと思っている方も多いようですが決して簡単なものではありません。

実際にアコムの審査に落ちたという人も沢山いますから、誰でも簡単にとはいかないのです。

ですが、そうは言ってもアコムの審査に通過したいところですよね。

アコムの審査に通過するにはどうすれば良いのでしょうか?

ここではアコムの審査基準について解説していきたいと思います。

⇒アコムの公式HPはココ

 

アコムの審査に落ちない方法は?

アコムの公式サイトでは「満20歳~69歳の安定した収入と返済能力を有している事」と記載されています。

ただ、これはアコムへの申込み資格であって、実際にこれを満たしていれば審査に必ず通るというわけではありません。

では、アコムの審査ではどのような条件をクリアしている必要があるのでしょうか?

アコムの申込み資格には「安定した収入」と記載されていますが、安定収入とはどんな収入を言うのか疑問に持たれる方も多いのではないでしょうか?

アコムの場合は、毎月収入があるかどうかを重視しているようです。

普通に企業に勤めていれば給料は毎月あるかと思いますが、中には「3ヶ月に1度、半年に1度」といったように、収入が入るまでに期間が空いてしまうような方もいます。

このような場合、アコムでは安定収入とは認めていませんので、審査落ちになる可能性があります。

収入形態には固定休・歩合制・時給制とありますが、アコムでは収入形態は特に問わず、安定収入があれば特に問題ありません。

ただ、あくまでもケースバイケースであって、例えば「収入が3ヶ月に1度」であっても一度に得られる収入額が大きければ審査通過する可能性もあります。

ですから、毎月収入がないとダメとは一概に言えません。

但し、収入が安定的であっても「そもそも申込資格」をクリアしていなければ、アコムカードローン契約をすることは出来ません。

記載されている通り、アコムは「満20歳以上から申込可能」となりますので、18~19歳の未成年者の申し込みは不可となります。

親を保証人にすれば借りれる金融業者も有るようですが、アコムではこれは認めていません。

アコムの審査で、次にポイントとなるのが「金融事故の有無」です。

これはアコムに限ったことではなく、カードローンの審査では必ず信用情報をチェックします。

信用情報とはローンやクレジットカードの利用履歴のことで、「指定信用情報機関」で管理保持されています。

カードローンの申し込みをすると、申し込みを受けた金融業者は「自社が加盟している信用情報機関」を通して、申込者の信用情報をチェックします。

これまでのローンやクレジットカードの利用状況に不安要素がないかを確かめ、融資判断を下します。

金融事故を起こしてしまうと信用情報に事故情報として記録され、これがあるとアコムの審査を通過することは難しいでしょう。

事故情報は「長期延滞・債務整理・強制解約・代位弁済・協会停止」といって、問題が起こった特に記録されます。

しかも事故情報は一度記録されると1年~最長で10年間は消滅せず、その間はカードローンの審査はおろか、他のローンの審査を通過するのも絶望的です。

ただし長期延滞の場合、その後、無事に滞納分の支払いを完了していれば延滞解消記録として記録されます。

アコムの場合は、延滞解消記録があれば必ずしもアコムの本審査に落ちるというわけではありません。

信用情報では現在の借入状況も記録されています。

「他社からいくら借りているのか?」「何社利用しているのか?」、アコムの審査では当然チェックされます。

他社借入があると審査に必ず落ちるというわけではありませんが、不利になるのは間違いありません。

「既に他金融から借りているのに新たに貸し付ける」ということは、それだけ利用者の返済負担が大きくなるわけで、その分返済できなくなる可能性が高くなるということです。

借入件数が5社以上もしくは、年収の3分の1を超える金額を超えている場合は、大まかな基準ですがアコムの審査ではアウトです。

アコムのような消費者金融からの借入には「総量規制」というルールがあり、これは個人の「年収の3分の1を超える借入は認めない」というものです。

これはアコムの審査基準ではなく「貸金業法」によって定められているもので、他の消費者金融からの借入も適用されます。

ちなみに、アコムのネット審査だけでなく「自動契約機」でも受けられますが、アコムの審査基準自体は変わりません。

⇒アコムの公式HPはココ

 

アコムの審査はどのくらい時間がかかる?

「今すぐにでもお金が必要」というのであれば、アコムの審査は出来るだけ早く済ませたいところ。

待たされた挙句に、アコムで審査落ちなんてことだけは避けたいもの。

ではアコムの場合、申し込みから審査結果回答までの時間はどれぐらいなのでしょうか?

アコムでは様々な申し込み方法が用意されています。

ただ、申し込み方法によってアコムの審査にかかる時間が大きく異なるということはありません。

アコムの場合、審査結果回答の時間は最短30分としていますが、申し込みの混雑具合によって変わってきます。

アコムのような大手消費者金融は、基本的にその日に審査結果が分かることが多いですが、時間には余裕を持って申し込みしておくのが良いです。

また、アコムで申し込みする上で気をつけたいのが「審査に申込む時間帯」です。

アコムでは24時間申込可能としていますが、審査も24時間可能というわけではありません。

アコムで審査可能時間は「申し込み方法によって異なります」ので気をつけてください。

アコムのネット審査の時間は9時~21時、自動契約機むじんくんでの審査時間は8時~22時までとなります。

一方で、アコムでは電話なら24時間いつでも審査可能です。

実はアコムでは「電話申し込みが一番早く審査結果が分かる」と言われています。

とにかく急いでいて、「すぐにでも審査結果を知りたい」という場合は、電話でアコムに申し込みすると良いでしょう。

ただしアコムの審査時間は申し込み方法だけで決まるものではなく、人によっても変わってきます。

過去の利用履歴が健全であれば、アコムの審査は比較的スムーズに終わりますが、自己履歴がある人ですとその分
、アコムでの審査は長引く可能性が高いです。

⇒アコムの公式HPはココ

 

アコムで即日融資を受けるには?土日もOK?

「アコムですぐ借りたい」という場合、どうすればその日にお金を借りれるのか?

ここではアコムでの即日融資について解説していきたいと思います。

アコムでは様々な申し込み方法が用意されていますので、自分にあった方法で申込みできます。

中でもインターネットは24時間いつでも申込可能と非常に便利です。

但し、申し込みを24時間受け付けているだけで、審査も24時間行っているというわけではありません。

アコム店頭窓口の営業時間内にのみ審査は行なわれますので、どの申し込み方法を選ぶにしても、窓口の営業時間内に申し込むのが即日融資を受けるポイントとなります。

アコムの営業時間は、店頭窓口が平日9:30~18:00、自動契約機は8:00~22:00、インターネットは24時間です。

アコムでの融資方法を銀行振込みで希望する場合は、締め切り時間に特に注意しなければいけません。

銀行の営業時間は平日9時~15時までとなり、この営業時間内に振り込みが完了しなければ、翌日以降の扱いとなってしまいます。

アコムで即日融資を振り込みで受ける場合は、平日14時までに契約を完了させなければいけません。

遅くとも13時までに申し込みを済ませないと間に合いませんので、出来るだけ早くアコムの審査に申し込みしておくようにしましょう。

ただし、楽天銀行の口座であれば、24時間最短1分で振込可能です。

15時過ぎであっても楽天銀行の口座を持っていれば安心です。

アコムでは口座振り込みだけでなく、ローンカードでも即日融資を受けることが出来ます。

普通、ローンカードの発行は郵送で受け取りとなるため、実際にお金を借りれるまでに1週間近くかかります。

しかしアコムでは自動契約機にて即日発行が可能ですから、ローンカードでも即日融資を受けることが出来るのです。

自動契約機で申し込みもできますが、万が一書類に不備があれば取りに戻らなければいけませんし、何よりアコムの審査落ちした場合は無駄足に終わってしまいますので、効率が良くありません。

ですから、アコムの自動契約機を利用する場合でも、審査申し込みはインターネットで済ませておき、審査に通過してから自動契約機に行くようにしましょう。

急いでいる場合は必要書類を準備し、アコムの仮審査に申し込み、自動契約機に行くの手順がおすすめです。

自動契約機は平日だけでなく土日も営業していますので、週末にお金が必要になった時でも、条件を満たしていればアコムで即日融資を受けることが出来ます。

夜遅くまで営業していますので、振込融資よりも時間に余裕を持って手続きでき即日融資の可能性が高いです。

アコムの自動契約機の場合22時までに契約できれば即日融資に間に合いますが、審査申し込みが遅いと翌日以降に審査になる可能性が高いです。

アコムの自動契約機を利用する場合は、遅くとも20時までに申し込みを済ませておかないと、アコムで即日融資は無理と思っておいたほうが良いでしょう。

⇒アコムの公式HPはココ

 

アコムから在籍確認の電話は来るの?土日は?

アコムのカードローンに申し込む上で避けては通れないのが「在籍確認」です。

アコムでは審査の時に在籍確認を行い、確認の方法は基本的に勤務先への電話となります。

「消費者金融からの電話がかかってきたら借金していることが100%バレるから避けたい」と思う人は多いでしょう。

しかし、在籍確認は必ず行なわれますので避けることは出来ません。

なので、せめて「アコムjではどのように在籍確認が行なわれるのか?」だけは把握しておきたいところです。

アコムでは利用者のプライバシーに配慮して在籍確認が行なわれますので、本人以外の人が電話に出た場合は要件を伝えることは絶対にしません。

会社名は名乗らずアコム担当者の個人名で電話しますし、仮に用件を聞かれても答えることはしません。

しかも非通知で電話確認してきますので、どこから電話がかかってきたのかを調べあげられるようなこともされません。

アコムから勤務先や勤め先に電話がかかってくるのは嫌だと思う方は多いですが、基本的に在籍確認で職場の人たちバレるようなことはないと思ってよいです。

どうしても自分で在籍確認の電話応対したい場合は、アコムに事前に頼めば「希望した時間帯」に電話してくれる場合もあります。

但し、時間指定は必ず出来るわけではなく、理由によっては対応してくれない場合もありますので注意してください。

時間指定したとしてもアコムの判断で電話することもありますので、自分が電話に出れるタイミングでかけてくる可能性は結構低いです。

何らかの事情によって電話での在籍確認が難しい場合は、他の方法で対応してくれるケースもあります。

これはアコム担当者によって異なりますが、「社員証、雇用契約書の写し、社会保険証と直近1ヶ月分の給与明細等、その会社に在籍していることを証明できる書類」を提出することで、在籍確認してくれる場合もあります。

ただ、アコムで書類提出での在籍確認は希望すれば必ず対応してくれるわけではなく、正当な理由がないとダメだと思ったほうが良いです。

例えば「職場が個人名での電話には応じてくれない」などです。

但し、書類提出しても勤務先へ在籍確認の電話をされることもありますので、その点は予め理解しておきましょう。

派遣社員の場合、派遣元と派遣先どちらの連絡先の電話番号を入力すればよいのか迷うところかと思います。

この場合は「両方の電話番号」、もしくは、1つしか入力できない場合は「派遣元の電話番号」を入力しましょう。

派遣元の電話番号を入力した場合は、本人確認の電話の際に派遣先の電話番号を聞かれますので、そこで答えるようにします。

派遣の在籍確認は担当者によって対応は異なり、派遣元か派遣先かは一概には言えません。

その他の注意点として、土日は完全に会社が休みという会社も少なくありません。

その場合、アコムから在籍確認の電話が来ても応対できませんから、在籍確認が取れません。

この場合は、上記で説明したように書類にて在籍確認を取ることになります。

ただこの場合も、「必ず書類提出のみでOK」となるとは限りませんので、注意してください。

休み明けに再度、アコムから電話にて在籍確認を行なう場合もあります。

⇒アコムの公式HPはココ

 

アコムは収入証明書は必要書類になる?

アコムでは融資の審査を受ける際に提出する必要書類があります。

書類に不備があると再提出となり、その分時間がかかってしまいます。

アコムの審査申し込み前に必ず準備してから臨むようにしましょう。

アコムのカードローン審査で必要となる書類は基本的に「本人確認書類」のみとなります。

「運転免許証やパスポート」などの、顔写真が付いている身分証を、いずれか1点を提出すればOKです。

但しアコムの必要書類は、場合によって収入証明書も必要となることもあります。

では、アコムの審査ではどんな場合に収入証明書が必要になるのか?

それは借入限度額が一定額を超える場合です。

アコムのような消費者金融からの借入は「総量規制の対象」となり、「1社からの借入限度額が50万円を超える場合」、もしくは「他社借入残高と新規申し込みの借入額を合算して100万円を超える場合」は収入証明書を提出しなければいけません。

例えば、「アコムから借入希望額が30万円」だとしても、既に「他社から80万円借り入れしている場合」は合算すると100万年超えますので、収入証明書が必要となります。

ただし、借入限度額が提出条件に該当していなくても、アコム側で所得証明書の提出を求めてきた場合は、収入証明書や所得証明書を提出しなければいけません。

ちなみに、アコムでの必要書類は皆同じとは限りません。

審査結果通知時に必要書類の説明がされるかと思いますので、聞き漏らすことのないよう気をつけましょう。

⇒アコムの公式HPはココ

 

アコムから自宅に郵送物は届く?

「アコムでお金を借りていることは家族には内緒にしておきたい」と思っている方が殆どかと思います。

家族にバレる可能性が高いのは「アコムから自宅に届く郵便物」ですが、アコムでは家にくる郵送物を無くすことが出来ます。

但し、申し込み方法や手続きの仕方によっては、アコムから契約書類やローンカードといった郵送物が送られてきてしまいます。

ですので、家族にばれないでアコムでお金を借りたい場合は注意しなければいけません。

アコムから郵送物が来ないようにするには「自動契約機」にて契約することです。

アコムの自動契約機なら「契約書類やローンカード」など、借入に必要な書類関連はその場で全て発行されます。

ですから、家族に内緒でアコムでキャッシングするのであれば、必ず自動契約機を利用するようにしましょう。

ちなみに、アコムでは利用明細書は自宅に送られてきません。

但し、期日通りに返済しないでいると、アコムから督促状が送られてきますので注意しましょう。

⇒アコムの公式HPはココ

 

女性でも安全!?アコムレディースローンとは?

アコムでは女性でも気軽に利用できるようにと「女性専用のキャッシングレディースローン」を提供しています。

近年では女性のキャッシング利用率も上昇していますが、女性の場合、男性よりもお金を借りる行為に抵抗を感じたり恥ずかしいと思いが強いです。

その為、カードローンやキャッシングで借りることを躊躇してしまう方も少なくありません。

ですが、アコムレディースローンなら審査申し込みや問い合わせなど「全て女性スタッフが対応」してくれます。

ですから、他のローンに比べアコムは女性がお金を借りやすいのです。

アコムレディースローンは来店不要で契約手続きできますので、誰かに見られることもなく安心・安全です。

但し、アコムレディースローンと普通のカードローンとの違いに、基本的に大きな違いはありません。

女性専用だからといってアコムの審査は甘くなったりはしません。

また、金利が特別安くなるというわけではないので、その点は勘違いされないように。

⇒アコムの公式HPはココ